COLUMN コラム
Webサイト制作

【Illustrator】遠近グリッドが消せないときの対処法【イラレあるある】

ショートカットを押し間違えて現れた遠近グリッドが消せなくなってしまった・・・

そんなときの対処法をご紹介します。

遠近グリッドを消す方法

遠近グリッドは

Shift+P

または

Shift+Ctrl+I(Win)
Shift+Command+I(Mac)

のショートカットで現れます。
 
 
 

Shift+Pで現れた時の消し方

選択面ウィジェット左上の「×」をクリックすれば消えます。


 
 
 

Shift+Ctrl+I(Win) またはShift+Command+I(Mac)で現れた時の消し方

このショートカットで現れた場合、ツールバーで「遠近グリッドツール」が選択されていない状態なので
選択面ウィジェットの「×」をクリックしても消せません。

なので「遠近グリッドツール」を選択し、
選択面ウィジェットの「×」をクリックすれば消すことができます。


 
 
 

その他の解決策①メニューから解決

メニューバー「表示 」→「遠近グリッド」→「グリッドを隠す」をクリック
 
 
 

その他の解決策②ショートカットで解決

・Shift+Ctrl+I(Win)
・Shift+Command+I(Mac)

※Shift+Pでは消すことはできません。

以上、遠近グリッドが消せないときの対処法でした。

Web制作実績はこちら
Webページのデザイン依頼はこちらから

よく読まれる記事


CONTACT お問い合わせ