アットフリーク

COLUMN コラム

Webサイト制作

効率UP!Webデザイナーおすすめ、Illustratorに入れておくと便利なスクリプト8選

スクリプトって何?

Illustratorの標準機能にはない、オリジナルの機能を使えるようにするとても便利なものです。
スクリプトは自分で作ることも可能ですが、ありがたいことに有志の方々が色々なサイトで配布してくださっています。(※有料のものもあります。)

今回は私がWebデザインをする際に特に手放せない、
無料で使えるスクリプトをご紹介します。

1. アイテム入れ替え

作者:三階ラボさん
選択した2つのオブジェクトの座標を入れ替えるスクリプトです。
オブジェクト置換や、マスク内の画像の差し替え時に役立ちます。
https://3fl.jp/is019/

2. アートボードサイズの長方形を描く

作者:三階ラボさん
アートボードサイズの長方形を描く Illustrator スクリプトです。
サイズを指定しなくてもすぐにアートボードサイズの長方形が描けます。
https://3fl.jp/is041/

3. 回転・リフレクトダイアログ

作者:三階ラボさん
選択したオブジェクトをダイアログで正しく回転・リフレクトするスクリプトです。
標準機能にもありますが、現状標準機能の回転・反転を行うと、オブジェクトの形状に若干の乱れが生じてしまいます。
そのため三階ラボさんがIllustratorのバグによってオブジェクトが歪んでしまうのを回避するために作成されたものです。
https://3fl.jp/is052/

4. オブジェクトを正確に整列させる

作者:高橋としゆきさん
テキストオブジェクトの正確な整列をサポートするスクリプトです。
デフォルトの整列機能ではテキストオブジェクトについては「見た目」としての正確な整列ができません。
このスクリプトを使えば一発でオブジェクトの中央にテキストを揃えることができます。
https://graphicartsunit.tumblr.com/post/156411372774/align-objects-plus

5. TEXTをTabと行で分割

作者:たけうちとおるさん
選択されたtextFrameの文字をTabと行で分割するスクリプトです。
行だけはもちろん、Tabも分割してくれるので
エクセルからまとめてコピペしてバラすことができてとても便利。
http://www.adg7.com/takenote_b/2012/01/30texttab.html

6. 上下に分割されているテキストをそのままの書式で連結する

作者:GOROLIB DESIGNさん
上下に分割されているテキストをそのままの書式で連結するスクリプトです。
http://gorolib.blog.jp/archives/72887235.html

7. 改行キーを1秒ですべて取り去るスクリプト

作者:GOROLIB DESIGNさん
改行キーを取り去るスクリプトです。
http://gorolib.blog.jp/archives/66447877.html

8. 文字の位置そのままで揃え方向を変えたい時に使うやつ

作者:AJABON GRINSMITHさん
文字の位置そのままで揃え方向を変えるスクリプトです。
http://ajabon.catfood.jp/?p=1493

導入方法

①ダウンロードしたファイルを下記に入れる
※「Illustrator CC」の部分はご使用のIllustratorのバージョンにより異なります。
◆WINDOWSの場合
C: > Program Files > Adobe > Adobe Illustrator CC > プリセット > ja_JP > スクリプト
◆MACの場合
アプリケーション > Adobe Illustrator CC > プリセット > ja_JP > スクリプト

②既にIllustratorを起動している場合は、Illustratorを再起動します。

③再起動後、メニューから [ファイル] > [スクリプト] とたどり、先ほど入れたスクリプトが見つかればOK。

ショートカット登録すればさらに効率アップするのでおすすめ!

まとめ

スクリプトを導入すれば制作時間もぐっと短くなります!

今回紹介したスクリプトの他にも便利なスクリプトがたくさんあるので色々検索してみてください。

以上、Webデザイナーおすすめ、Illustratorに入れておくと便利なスクリプト8選でした。
お気に入りのスクリプトを見つけて作業効率アップ!

よく読まれる記事

CONTACT お問い合わせ