COLUMN コラム
デジタルマーケティング

SEO対策で得られる効果とは?メリットや効果が出るまでの期間について

SEO対策で得られる効果タイトル

Webを使った集客を試みようとして、SEO対策を行ってみたもののほとんど効果が実感できないということはないでしょうか。
SEO対策よりも、広告を出したほうが集客できそうと考えている人もいるかもしれません。
確かにSEO対策は効果を実感できるまで時間がかかりますが、相応のメリットがあるため、長く続けてみるのがおすすめです。
ここではSEO対策で効果が出るまでの期間や、得られるメリットなどについて紹介していきます。

SEO対策にはどんなメリットがある?

SEO対策を行った場合に得られるメリットとして次のようなことが挙げられます。

長期的な集客が可能

SEO対策により検索順位が上がれば、それだけ検索からの流入が増えることになるでしょう。
検索順位は変わることもありますが、上位表示されるようになれば、しばらくはそれが続くことが多いです。
短期間で順位が大きく変動するようなことは稀であるため、長期的に安定したアクセスを確保できます。

費用対効果に優れている

検索に表示された自社サイトへのリンクをユーザーがクリックした場合に、特に費用がかかることはありません。
これに対して、広告などを出して自社サイトへ誘導する場合には相応の費用がかかります。
そのため、費用をあまりかけずにできる集客方法といえるでしょう。

SEO対策自体は費用がかかることもありますが、長期的に運用すればそれ以上の効果が期待できます。

ブランディング効果

検索で上位表示されている企業は、その検索キーワードの分野における認知度が高まります。
やがて、この分野ならこの企業という認識が一般化することも多く、ブランディング効果が期待できるでしょう。

SEO対策で効果が出るまでの期間

SEO対策を始めてから、どのくらいで効果が現れるのか見ていきましょう。

SEO対策は長期戦

SEO対策を行っても、数日後や1週間後といった短期間で効果が出ることはほとんどありません。
長く継続してSEO対策を行い、Googleに評価されるようになって初めて効果が出てきます。

具体的な期間はサイトの内容や狙うキーワードによって異なりますが、短い場合でも数ヶ月はかかるものと捉えていいでしょう。
検索順位が10以内のサイトの大半は、開設されてから3年以上経過しているサイトです。
つまり、年単位の長期的にわたってSEO対策を行っているということになります。

短期間でも小さな効果はあり

1ページ目に表示されるとまではいかなくても、順位が少し上がる程度の効果なら比較的短期間で出ることも多いです。
多くの場合、圏外から急に1ページ目に上がってくるわけではなく、少しずつ順位を上げながら1ページ目に到達します。

長期的にSEO対策で効果を出すには?

SEO対策ですぐに効果を出すのは難しいため、長期的に効果を上げられるような施策を打ち出すのが重要です。
そのための方法として次のような手法が挙げられます。

新しいコンテンツを継続的に増やしていく

新しいコンテンツが次々と増えていくサイトなら、ユーザーにとっては何度も見てみる価値があります。
新規記事を投稿すれば、それを検索エンジンも認識するため、評価されやすくなるでしょう。
既存の記事に最新の情報を加筆するなどのやり方でコンテンツを増やすのもおすすめです。

良質な被リンクの獲得

被リンクというのは、ほかのサイトから自分のサイトへ向けられたリンクのことです。
リンクが貼られるということは、信頼されている場合が多く、検索エンジンもそれを評価してくれる可能性があります。

内部リンクの最適化

内部リンクというのは同じサイト内にある他ページへのリンクのことを指します。
関連性の高い記事や、詳しく記載した記事があれば、そのページへ誘導する内部リンクを貼りましょう。

グローバルナビやパンくずリストなども内部リンクの一種です。
まだ設置していない場合には、設置しておくのが望ましいでしょう。

また、内部リンクはただ設置すればいいのではなく、アンカーテキストとリンク先の内容が合致することが重要です。

長期的視野を持って対策しよう

SEO対策は短期間で大きな効果を期待するのは難しく、長期間にわたって継続していく必要があります。
しかし、検索結果の1ページ目に表示されれば、世間一般での認知度も上がる可能性が高く継続的な集客やブランド力の強化にもつながります。
最初のうちは大変かもしれませんが、Web集客を行う際はSEO対策に力を入れてみるといいでしょう。
自社内で行うのが難しい場合には、ぜひアットフリークへお問い合わせください。

SEO対策に関するご相談・お問い合わせはこちら

よく読まれる記事


CONTACT お問い合わせ