COLUMN コラム
デジタルマーケティング

SEO対策に役立つ!無料で使えるツールを紹介します

SEOツールのイメージ

自社のWebサイトを活用し集客力を向上させるには、SEO対策の実施が効果的です。
SEO対策にはツールが欠かせません。検索順位を調査するにもキーワードを調査するのにもツールを使用します。また、サイトの内部診断やコンテンツ診断などもツールを使って行います。
ここでは、SEOツールを種類別に分けた上で、無料で利用できるものを紹介していきます。

SEOツールの種類

SEOツールは検索順位のチェックツールとキーワード調査ツール、内部・コンテンツ診断ツールの3種類に大別できます。

検索順位チェックツールは、現在の検索順位を表示したり、これまでの順位変動をグラフ化したりするツールです。
自社サイトだけでなく競合サイトについてチェックできるものもあります。

キーワード調査ツールは特定のキーワードについて、指定期間での検索数を調べられるツールです。
内部・コンテンツ診断ツールは、サイト内部のタグや被リンク、コンテンツ内容などについてチェックすることができます。

無料で使える検索順位のチェックツール

検索順位チェックツールのうち以下のものは無料で利用できます。

検索順位チェッカー

URLとキーワードを入力すると検索順位が表示されるツールです。
サポートしている検索エンジンは、GoogleとYahoo!、Bingの3つで、スマホでの順位も表示されます。

ohotuku.jp

こちらもURLとキーワードを入力して使用するツールですが、Google、Yahoo!、Bingの3つで300位まで表示可能です。
また、履歴を表示することもできます。

Google サーチコンソール

Googleが提供しているツールで、キーワードの検索順位だけでなく、アクセス状況などもチェックできます。
サイト内部の問題を検出して通知したり、検索ページの表示を確認したりすることもできて多機能です。
Googleにサイトマップを送信して、クロールを促すことができます。

無料で使えるキーワード調査ツール

キーワード調査ツールのうち以下のものは無料で利用できます。

Google トレンド

最近急上昇しているキーワードを表示するトレンドキーワード調査や、関連するキーワードを比較できる複数キーワード調査などが利用できます。
指定したキーワードでの検索回数のグラフを表示することなども可能です。

aramakijake.jp

キーワードを入力すると検索順位別の検索数予測をGoogleとYahoo!に分けて表示することができます。
URLとキーワードを入力して競合検索数の予測を表示する機能も利用可能です。

Google キーワードプランナー

Googleに広告を出稿する際に利用するためのツールですが、SEOでキーワードを調査に使われることも多いツールです。
特定のキーワードに関して検索数やその推移などを表示できます。
関連性の高いキーワードを調べることも可能です。

無料で使える内部・コンテンツ診断ツール

内部診断ツールやコンテンツ診断ツールのうち以下のものは無料で利用できます。

ラッコツールズ

サイト内の見出しを抽出したり文字をカウントしたりして重複のチェックなどを行えます。
自社サイトだけでなく、検索上位サイトに関して見出しや文字数などの調査も可能です。
抽出結果をCSVファイルで出力できる機能も備わっています。

CopyContentDetector

文章が他のサイトの文章と重複していないかどうかをチェックできるツールです。
特定のドメインをチェック対象から除外する機能や、チェック結果をCSVで出力する機能も備わっています。

SEO Pack

Googleのガイドラインなどに基づいて、内部SEOの評価をチェックできるツールです。
サイトのURLとキーワードを入力すると、100点満点で内部SEOスコアが表示されます。

ツールを活用して効果的なSEO対策を実施しましょう

SEO対策では検索順位やキーワードの動向など、さまざまなデータを参照する必要があります。そのためには、ここで紹介したツールを使いこなさなければなりません。上手に使いこなして、検索上位を狙いましょう。
SEOツールを扱うのが難しいと感じることもあるかもしれません。そのようなときには、ぜひアットフリークへご相談ください。

SEO対策に関するご相談・お問い合わせはこちら

よく読まれる記事


CONTACT お問い合わせ