COLUMN コラム
デジタルマーケティング

SEO対策のやり方|初心者がまず意識すべきポイントとは?

SEO対策イメージ

BtoB企業の集客や売り上げアップに貢献するWebサイトですが、訪問者を増やすにはGoogle検索の順位を上げるSEO対策が必須です。SEO対策ですべきことは多岐にわたり、初心者の場合は何をすれば良いか迷うことも少なくありません。
今回はSEO対策のやり方について、初心者が意識すべきポイントを中心に解説します。

SEO対策の目的

SEO対策は自社のWebサイトを検索エンジンで上位表示させ、アクセス数アップや問い合わせなどのコンバージョンの増加、売り上げアップにつなげることが目的です。

米メディアの調査によるとGoogle検索では年間2兆回以上検索されるといわれており、SNSが普及している今でもWebサイトを閲覧する人の多くは検索エンジンから流入しているため、SEO対策の重要度は高いといえるでしょう。
企業は検索順位を上げるために有益なコンテンツを作成し、Webサイト全体の構成やナビゲーション配置なども工夫する必要があります。

SEO対策のやり方

企業が行うSEO対策は次のような流れで行うことが多いとされます。自社のSEO施策と比較して足りない部分があれば、補完するようにしましょう。

SEO対策の目的を明確にする

最終的に目指すゴールを決め、SEO対策の目的を明確にすることから始めましょう。
例えば、自社製品の購入・サービスの申し込みといったコンバージョンにつなげたいという目的や、企業のイメージアップなどのブランディングを図りたいという目的が挙げられます。

対策キーワードを選定

SEO対策はユーザーが検索する際のキーワードでターゲットを絞ることがポイントです。
まず顧客像であるペルソナや自社商材と関連する検索キーワードをリストアップし、ツールを使って検索ボリュームをチェックします。検索ボリュームを考慮したうえで、上位表示を狙う「対策キーワード」を選定しましょう。基本的に検索ボリュームが大きいキーワードほどユーザーの流入数が見込めますが、SEO対策の難易度も高くなります。

コラム記事作成

選定した対策キーワードをもとに企画構成を作成し、関連するコラム記事を作成しましょう。
ユーザーにとって役立つ情報を伝えられるよう企画を立てます。多くの要素を盛り込みすぎるとユーザーにポイントや内容が伝わりにくくなるため、1つのキーワードに対して1つのテーマを意識すると良いでしょう。

企画構成のあとは執筆に移ります。読みやすさや誤字脱字はもちろん、他サイトとの文章一致率にも注意して編集・校正を行いましょう。完了したら実際にWebサイトに入稿して公開します。

アクセス解析

アクセス解析では、専用のツールを使ってページごとのアクセス数や滞在時間、流入経路などを調べます。アクセス解析を行うことで、掲載したコラムが狙い通りに効果を発揮できているかどうかや、改善すべきページなどを確認することができます。

記事修正

アクセス数解析の結果を踏まえて、狙い通りに効果を発揮できていないコラム記事の修正を行います。
公開したコラム記事に加筆や不要な部分を削るといった修正を行うことでコラムの質が向上し、ユーザーに読まれる記事になれば離脱率や検索順位にも良い変化が期待できるでしょう。

初心者がSEO対策で注意するポイント

コラム記事制作

SEO対策の重要ポイントといっても過言ではないのが対策キーワード選定です。キーワードでユーザーのターゲティングができるなど、マーケティングの根幹となる作業になります。選定したキーワードで検索したユーザーがコラム記事を読む際に、企業は適切な情報を提供することで自社のファンになってもらうことを目指しましょう。

コンテンツ制作と同時に内部SEO対策も実施

Google検索エンジンのアルゴリズムに評価されるよう内部対策も必要です。ページが奥深く入り組んだ構造にするのはできるだけ避けて、サイトマップが分かりやすいシンプルな構造にしましょう。併せて、メタディスクリプションの設定や見出しタグ、altの設定などを行うことで検索エンジンに情報を伝えやすくなります。

SEOは長期間の対策が必要

SEO対策の効果は一長一短で現れるものではありません。業界や対策キーワードにもよりますが、6ヶ月~1年程度施策を継続しなければ効果が現れない場合がほとんどです。
また、Google検索順位を決めるアルゴリズムは今でも頻繁にアップデートが行われており、既存のコンテンツに関しても加筆や情報の更新といった作業が求められます。

ターゲットに有益な情報を提供しましょう

SEO対策を行う際は最初に目的を定めたうえで、自社商材やターゲットの求める情報に関係深いキーワードを選定します。キーワードに基づくコラムを作成し、アクセス解析を行い、必要に応じて修正を行うという手順をふみます。

自社内でSEO対策を行うのが難しいような場合には、詳しい知識を持つ専門家や制作会社に外注するのも選択肢の1つでしょう。
アットフリークでは幅広い業界でのSEO施策実績がございます。お困りの際は下記のボタンよりお問い合わせください。

SEOのご相談はこちら

よく読まれる記事


CONTACT お問い合わせ