COLUMN コラム
デジタルマーケティング

Webマーケティングの手法とは?種類や上手く活用する方法を紹介します

Webマーケティングの種類タイトル

Webマーケティングは、インターネットを活用したマーケティングのことです。
インターネットを通じて商品やサービスを販売する上でWebマーケティングは欠かせません。上手に活用することで企業の売り上げアップにもつながるでしょう。
ここでは、主なWebマーケティングの手法について紹介し、特徴や目的などを簡単に解説していきます。

Webマーケティングの目的は主に3つ

Webマーケティングでは、アクセス数や滞在時間などの情報を数字で知ることができます。
紙媒体のマーケティングと比べて、効果の把握や管理がしやすいのが特徴です。
そしてWebマーケティングの目的は、集客とコンバージョン、リピーター獲得の3つに分けられます。

  • ・集客:新規のユーザーに自社サイトを訪問してもらうため
  • ・コンバージョン:商品やサービスの購入に結びつけるため
  • ・リピーター獲得:すでに自社サイトを利用したことのあるユーザーにファンになってもらうため

集客のためのWebマーケティング手法

集客のために主に次のようなマーケティング手法が行われています。

SEO(検索エンジン最適化)

SEOは検索エンジンからの評価を上げて上位表示を狙う手法です。
主に質の高い記事や最新の情報を盛り込んだ記事を継続的に追加するなどの方法で行います。
記事の制作費用以外はコストがかからず、長期的な集客が期待できる手法です。

SNS運用

SNSで自社の公式アカウントを作成して、継続的に情報を発信する手法です。
自社に興味を持ってくれているユーザーなら、フォローや友達追加などをしてもらえることもあります。
集客したユーザーがほかのユーザーに対して、情報を広めることでさらなる集客も期待できます。

インターネット広告

検索エンジンやSNSに費用を支払って、広告を出稿する手法です。
検索ページに広告を表示できるリスティング広告やディスプレイ広告が頻繁に活用されています。
SNS広告はTwitterやFacebookなどを使うときに表示される広告で、以下の画像はFacebook広告の例です。

Facebook広告の例

コンバージョン獲得のためのWebマーケティング手法

コンバージョン獲得が目的のときには、主に次のようなマーケティング手法が用いられます。

リスティング広告

リスティング広告を出稿する際には、特定のキーワードを選びます。
そのキーワードで検索されたときに広告が表示される仕組みです。
例えば、商品名と「購入」の複合キーワードで出稿すれば、コンバージョン獲得につながりやすいでしょう。

アフィリエイト広告

ブログなどを運営している人に広告を掲載してもらう手法です。
成果報酬型のものがほとんどで、広告からコンバージョンにつながった場合のみ費用が発生します。

EFO(入力フォーム最適化)

ユーザーが商品の購入やサービスの申し込みを行う際に使用する入力フォームの改善を行うことです。
入力フォームが分かりづらかったり、申し込みに手間がかかったりすると途中で離脱してしまう可能性もあります。
そのようなユーザーが多いようであれば、有効性が高いでしょう。

ウェビナー

オンライン会話ツールを使用してWeb上でセミナーを開催する手法です。
セミナーで役立つ情報を伝えて信頼を得てから、終盤の方で自社の商材を紹介してコンバージョンにつなげます。

リピーター獲得のためのWebマーケティング手法

リピーターを獲得するのが目的の場合には、主に次のようなマーケティング手法が用いられます。

リターゲティング広告

以前に自社のサイトに訪問したことがあるユーザーのみを対象に配信する広告です。
サイトを訪問したことのあるユーザーであれば、すでに一定の関心を示していることから高い効果が期待できます。

メールマガジン

ユーザーがサイトを訪問してくれたときにメルマガの登録を促し、定期的に配信する手法です。
ユーザーに対して継続的に自社の商品やサービスの情報を伝えることができます。

公式LINE

LINEの公式アカウントを開設して、自社サイトを訪問したユーザーから友達登録をしてもらう手法です。
メルマガと同様に継続的に自社の情報をユーザーに伝えることができます。

目的に合う手法を使うのが大事

さまざまなWebマーケティング手法がありますが、ターゲットや商材によって合う手法とそうでない手法があります。上手に活用してより多くの利益を生み出すには、目的に合ったwebマーケティング手法を選ぶことが大切です。
そして、もしWebマーケティングで分からないことや困ったことなどがあれば、アットフリークにご相談ください。

Webマーケティングのご相談・お問い合わせはこちら

よく読まれる記事


CONTACT お問い合わせ