COLUMN コラム
デジタルマーケティング

Webマーケティングを成功させたい!必要になるスキルとは?

Webマーケティングは業務の幅が広く、成功させるには様々なスキルが必要になるといわれています。これからWebマーケティングを始める担当者のなかには、「どんなスキルが必要になるのか分からない」という方もいるのではないでしょうか。
今回の記事ではWebマーケティングを始める担当者に向けて、仕事内容と必要なスキル、おすすめの資格について紹介します。

そもそもWebマーケティングの仕事内容とは?

まずは、Webマーケティングの仕事内容について紹介します。Webマーケターとして働く際、具体的には以下のような業務を担当します。

  • ・Web上の集客をするための施策
  • ・顧客満足度を上げるための施策
  • ・リピーター獲得のための施策
  • ・効果測定

以下でそれぞれの仕事内容について詳しく紹介していきます。

Web上の集客をするための施策

全世界の人が閲覧できるWeb上では、より多くの人に集まってもらうこと、つまり「集客」がとても重要な要素です。
Web上での集客には、SEO(Search Engine Optimization)とWeb広告の主に2種類の施策があります。
SEOとは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで自社のサイトが上位に表示されるように対策を行うことです。SEOが成功すれば低コストで長期的な集客が可能ですが、成果が出るのに時間がかかります。
Web広告にはリスティング広告やディスプレイ広告などがあり、検索結果の上位に自社のサイトを表示できます。短期間で多くの集客が可能ですが、その分コストがかかります。
Webマーケティングでは、上記の2種類の集客施策を上手く使い分けることが重要です。

顧客満足度を上げるための施策

自社のWebサイトに集客した後は、ユーザーに満足してもらうための施策を打ち出す必要があります。
ユーザーの満足度が高ければ、商品購入や資料請求などのコンバージョンにつなげることができます。
ユーザーがより満足できるWebサイトを作ることもWebマーケティングをするうえで重要な作業です。

リピーター獲得のための施策

Webマーケティングでは、一度自社サイトを訪問してくれたユーザーに再来訪してもらう、つまりリピーターになってもらうための施策を打ち出す必要があります。
例えば、メールマガジンの配信やSNSの運用、ユーザーの行動に沿った広告施策などがリピーター獲得のための施策として挙げられます。

効果測定

上記3つの施策を打ち出した後は、どれほど効果が出ているのかを測定してさらに高い効果を出すために、施策を改善することが必要です。
ツールを駆使して、アクセスの少ないページやユーザーが離脱しやすいページを洗い出し、原因を考えて改善案を打ち出します。

Webマーケティングを成功させるために必要なスキル

前のステップでWebマーケティングの仕事内容ついて紹介しました。以下で、それぞれの仕事内で必要になるスキルについて紹介します。

Web上の集客を行うために必要なスキル

Web上の集客を行ううえで、SEOに関するスキルとWeb広告に関するスキルが必要です。
検索エンジンで、上位表示されやすいWebサイトを作成するために、SEOの基本的な知識は知っておくべきでしょう。
Web広告には検索結果の上位に表示されるリスティング広告や、Webサイト上の広告枠に表示されるディスプレイ広告など様々な種類があります。広告を出稿するにはコストがかかるため、限られた予算で効率良く運用するためのスキルが欠かせません。

顧客満足度を上げるための施策で必要なスキル

顧客満足度を上げるためには、マーケティング全般の知識やWebサイト構築のためのスキルが必要になります。
顧客を満足させるためのマーケティング手法は、時代に合わせて変化しているため普段からの勉強が欠かせません。
また、Webデザインやサイト構築などのWebサイト構築スキルを持っていた方が、ユーザーにとって良いWebサイトを作成できます。

リピーター獲得のための施策で必要なスキル

リピーターを獲得するための施策としてメールマガジンの配信やSNSの運用などが挙げられます。
リピーターを獲得するためには、これらの施策を上手く運用するマネジメントスキルが必要です。

効果測定で必要なスキル

効果測定ではデータを収集・分析するスキルが必要不可欠です。GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールなどの分析ツールを使いこなして、Webサイトの問題点を洗い出し改善案を打ち出すことが必要になります。

Webマーケターにおすすめの資格

最後に、Webマーケティングの仕事をするうえで取得しておくと便利な資格について紹介します。

ウェブ解析士

ウェブ解析士は、一般社団法人ウェブ解析士協会が認定する資格です。
低い順に「ウェブ解析士」、「上級ウェブ解析士」、「ウェブ解析士マスター」の3つのランクに分けられています。
公式テキストや認定講座が用意されているため、Webマーケターとしての実務経験がない担当者でもウェブ解析士取得に向けて勉強すれば、ウェブ解析に関するスキルを体系的に身に付けることが可能です。

Webアナリスト検定

Webアナリスト検定は、一般財団法人日本Web協会が主催する検定です。
難易度はそれほど高くなく、Webマーケターとしての実務経験がない方や、これからWebマーケティングについて勉強しようと考えている方におすすめの検定です。
Webマーケティングの初心者の方は、まずはWebアナリスト検定の合格に向けて勉強するとよいでしょう。

Google広告の認定資格

Google広告の認定資格は、Google広告に関するスキルに優れた個人を公式に認定する資格です。
Googleに認定された「Google広告のエキスパート」であることを証明できるため、Webマーケターであればぜひ取得しておきたい資格の1つです。
「検索広告」、「ディスプレイ広告」、「アプリ広告」、「動画広告」、「ショッピング広告」、「広告の測定」の6種類があり、無料で試験を受けられます。
また、スキルショップを活用すれば無料で試験勉強ができる点も大きなメリットです。

専門家に頼ることも大事

Webマーケティングの仕事内容やスキルについて紹介しました。Webマーケターとしての実務経験がない担当者は、まず資格の勉強をしつつ知識やスキルを身に付けていくとよいでしょう。
また、Webマーケティングに関する経験やスキルがない場合、専門家に頼ることも重要です。
施策に行き詰まったときや課題の解決策が分からないときは、ぜひアットフリークへご相談ください。

Webマーケティングのご相談・お問い合わせはこちら

よく読まれる記事


CONTACT お問い合わせ