COLUMN コラム
デジタルマーケティング

Webマーケティングを勉強したい人へ|無料の独学方法やポイントを紹介!

Webマーケティングの独学

Webマーケティングの業務には覚えるべき知識が多く情報も更新されやすいため、経験のある担当者でも継続的な勉強によるインプットが必要です。スクールや通信講座では費用が掛かる場合もあり、できれば独学で済ませたい方もいるでしょう。
今回はWebマーケティングを勉強する際のポイントや、独学の方法について紹介します。

Webマーケティングの勉強範囲は広い

Webマーケティングで成果をあげるには、アクセス状況の把握や自社サイトの改善を重ねなければなりません。マーケティング全般の基礎知識はもちろん、データ分析やサイト制作に関するスキルも求められることがあります。

広範囲にわたって勉強することになる初心者の場合、スクールや通信講座などを利用することで体系的に幅広い知識を学ぶことができます。一方で予算の都合などによりそのような学習が難しい場合は、独学で勉強するという選択肢もあるため勉強方法を知っておくことも重要です。

Webマーケティングを勉強する際の3ポイント

Webマーケティングを独学で勉強する際は、次の3ポイントを意識しながら行いましょう。

1.インプットよりもアウトプットを重視する

参考書やオンライン講座での勉強は、知識のインプットが中心になる傾向にあります。
しかしWebマーケティングの勉強に関しては、実務で使えるスキルを身につけるためにアウトプットも重視しなくてはなりません。
知識が定着しやすくなる、実務で使うツールの操作が分かるといったメリットがあるため、「Googleアナリティクスを使用してアクセス解析をする」、「自社のコラム記事を自分で作成する」など学んだことを実践するように意識しましょう。

2.常にデータを意識するよう心掛ける

施策の効果を分析する際や改善策を考える際など、Webマーケティングの業務ではデータを扱う場面が数多くあります。
通常は気付かないような変化も、データの分析や比較によって施策の効果や消費者の変化が見えてくることがあります。勉強段階から常にデータを意識する習慣をつけることで、Webマーケティングのスキル向上に役立つでしょう。

3.データを使って効率良くPDCAサイクルを回す

施策立案から実行、評価、改善という一連のサイクルの中でもデータの活用が重要です。
「ページ滞在時間が短いのであればコンテンツの変更や追加を行う」、「離脱率が高いのであればリンクを使って回遊性を高める」といったように、データを用いることで自社サイトの課題や改善策を明確化できます。また、上手くいった施策と成果が上がらなかった施策の違いを客観的に分析できる点もメリットです。
ABテストを実施するなど、高速でPDCAサイクルを回しサイトの改善を行いましょう。

独学かつ無料でWebマーケティングを勉強するには

eラーニングの独学

次のような方法で、独学かつ無料でWebマーケティングを勉強することができます。

サイトや動画コンテンツを参考にする

Webマーケティングについて解説しているWebサイトや動画コンテンツを検索します。
そのようなWebサイトや動画を参考にするだけでも、一定の知識が身につくでしょう。

無料のオンライン講座を利用する

オンライン講座の中には、無料で利用できるものもあるため、積極的に利用してみましょう。例えば、「Googleデジタルワークショップ」や「ferret webマーケティング講座」などがあります。
無料ですが、分かりやすい内容の講座で初心者が基礎知識を身につける際に役立つでしょう。Googleデジタルワークショップは、すべて受講すると公式認定証も付与されます。

自分でサイトを運営してみる

ブログサービスやWordPressを利用して、自分で実際にサイトを運用するのも良い学習方法です。特にWordPressは多くの企業で利用されているため、操作方法やプラグインなどの機能について覚えておいて損はありません。
知識やスキルも身に付きやすいため、おすすめの方法です。

マーケティング知識の定着とアウトプットを意識しましょう

今回はWebマーケティングを独学で勉強する方法について紹介しました。
まずは情報収集から始めて基本的な知識の定着を図り、少しずつアウトプットを試していきましょう。

Webマーケティングの勉強をしても成果を出すまでにはさらに時間がかかることもあります。そのため、最低限の知識を身につけたら、外注することも選択肢のひとつとして検討すると良いでしょう。
アットフリークでは専門のWebマーケティング担当者が御社のサイト改善をサポートしております。お気軽にご相談ください。

Webマーケティングの相談はこちらから

よく読まれる記事


CONTACT お問い合わせ